レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

平日モーニング 

20180314-1.jpg
2018.03 信楽高原鉄道 貴生川ー紫香楽宮跡 (トリミング)

「休暇をとるなら度胸をとれ」
ここから職場まで1時間ちょっとは要する。
6:48貴生川をでた 521Dがまもなくやってくる。
おそらく間に合うだろう、これを撮っての出勤、我ながらおそれいる。
太陽の位置どりをつねに見張って、背伸び、屈んで、1っ歩前進
シャッター音のあとは即撤退、長居は無用なのだ。

「免許をとるなら度胸をとれ」
浪曲、 カーステレオから聞こえてくる次郎長の小粋なセリフ・・・。(笑)
20180314-2.jpg

貴生川をでた信楽行きは右にカーブして川を渡ります。
いよいよ坂をのぼる築堤からです。
鉄塔が非常にじゃまで、さけようとウロウロすればここにたどり着きます。
農道なので車止めるところはありません。

実際は勾配をかけ上がっているので水平ではありません。
なので傾斜編集、その分トリミングしています。
1枚目が522D
2枚目が521D です。
平日2両 休日1両の運行だそうです。横にいらっしゃった常連さんがおしえてくれました。
撮り終えてから(笑)
2両できたときにはあわてたあわてた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/478-57eec7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)