レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

新年は別の使い手 

20180107-2.jpg
2018.01 近江鉄道 朝日野ー朝日大塚

自分にとって鉄道、写真にたずさわることなければこれ程の接点はなかったろう、「雪」
人間は哺乳類とはいえ、寒くなれば動きが鈍る。
動物の生き物たる節理である。
体の本能と、頭の欲求とのくいちがいの中、初突撃に出た。
慣れ親しんだ 道 家屋 景色にも、新年のすがすがしい気配がただよう。
すれちがう地元の方に「おめでとうございます」が恥ずかしくて照れくさい。

おじさんを深めるごとに、正月を節目に精進、心を磨くおもいを誓う。
心機一転、
長く短い365日

気持ちの切りかえるに「新年」という言葉は別の使い手、必要不可欠になってきた(笑)
20180107-1.jpg
2018.01 近江鉄道 朝日野ー朝日大塚

あらためまして おめでとうございます。
あたまでは、あれも撮りたい、これも撮りたいとおもっているんですが、
行動にならなくなってきました。
家でゴロゴロ これも人生かな、なんて(笑) 

さて、それを象徴した作品です。
近江鉄道 日野菜漬けのおいしいところです。
いずれもハザードを点灯 車の窓から(笑)
見とおしの良い直線ですが 交通ルールはしっかりとお願いします。
居座ってはなりません!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/468-5d08c030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)