レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

くされ縁に訪問 in上の湯温泉 

20170713-1.jpg
2017.07 函館本線

函館より大沼公園を抜け国道5号線をかけあがると、イカ釣りが盛んである内浦湾に飛び出す。
いくつかのちいさな漁村風景を抜け、落部の町に着いた。

踏切から見える落部の駅は、すらりと右にカーブをして風情をただよわせる。
かつて「北斗星」がここで貨物列車と交換した記憶がある。
今日の宿、上の湯温泉はここから山側へと折れることになる。
道道を走ること10分、渓流沿いにある銀婚湯にたどり着いた。
今宵はどっぷりと湯に浸り、日頃のアカを落としたい。

要領や
能率 効率 稼働率。
数字を遠ざけて一夜をすごす
暗やみからときおり見えるほたるのあかり、
まもなく初夏の風が舞いこんでくる。

 

20170713-2.jpg
上の湯温泉
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/07/20 22:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/446-98666891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)