FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

士幌線に往く(1) 

20170610-9.jpg
2017.06 士幌線跡

一泊だけの強行、北海道の地に足を踏み入れた。
近年格安航空、ツアー自由プランのおかげで金銭的にはやさしくなったが、
体の自由は相変わらず束縛を安売りしている。

目標はピンポイントに
「二兎おうものは一兎獲ず」なんてことわざもある。
目指す獲物はタウシュベツ橋梁、明朝の見学をへて帰途へ向かう。
糠平温泉のチェックインにもまだ少し余裕があり、
士幌線の廃線跡を訪れた。
梅雨入りを思わせるせつない天候
足を一歩踏み入れるごとにセンチメンタルな気持ちに追い込まれていく。

20160610-8.jpg

宿の夕食が食えなくなるのを覚悟で、池田の「よねくら」に行ってきました。
3度目でやっとかなったステーキでした。
豚丼を切り捨てて来る価値ありです。そりゃあもう

・・・うまいです。

お高いですが、サーロインではなくヒレが絶対おすすめです。
ぶ厚くて肉汁がじゅわっと、

おっと、よだれがでてきた(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/442-e5274259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)