レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

春は 

20170312-1.jpg
2017.02 三岐鉄道 三里ー丹生川

夜明けのシーンは終了、気が付けば空は青々と雲おおく。
側面が陰るあまり気の乗らない反対方向ではあるが、雲の配置もそれなりで
1枚おさめてからポイント変えをすることに決めた。
三脚をセットして、まわりを見渡すゆるりとした時間、

寝不足のなかでの深呼吸、
春の香りはまだ、届かない・・・。

20170312-2.jpg

ちょっと病んできたかもしれません。幻想的になったとはいえ、こちらをトップにもってくるところでした。
刺激のあるドラマティックなシーンに飢えすぎているようです。
雲が多く作品撮りに難題だったので、思い切って(-4)の補正です。

撮影ポイントは前回と同じです。上り列車を捕らえています。
手ぶれ補正のある良いカメラでしたら手持ちでどうぞ。
両方まとめて撮れます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/428-4db862d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)