FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

シガホの顔(2) 

20161002-2.jpg
2016.09 湖西線 志賀ー蓬莱

あと、一分といらなかった。
通過してゆくコンテナ車に1本のひかりのラインが横切る。
趣きあふれる滋賀の風景に一日の始まりを告げだした。
くりかえされる日の出 日の入り、
年を経て、日々の変化に敏感になった自分に気づく、
思いは深く、毎日をたいせつに・・・。




9月の下旬の撮影です。
ということは、中旬ならBEST?でしょうか?
ドンピシャはやっぱりむずかしい。
前回も述べましたが、床下機器をすっぽり抜くなら少し前に行った方がいいですね。
草たちが邪魔をして機関車の形、表情がいまいちとなってしまいました。
シルエットは春先のほうが草がなくていいのかもしれません。
来年また挑戦してみようと思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/409-3dcfb0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)