FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

シガホの顔 

20160926-1.jpg
2016.09 湖西線 志賀ー蓬莱

鵜川同様に、何度となく訪れているシガホ。
いつ来ても同じ空模様に出会うことはない。
本日は太陽を拝むことも、赤々と燃える空もかなわなかった。
現実を取り入れて、流し撮りを試みる。
もう開き直った行動に緊張はなく、作品はそれなりとなるが、
拝めぬ太陽のうらめしさを、未練がましく打ち消すことはできなかった。

20160926-2.jpg

いろんな顔があるものです。出来れば太陽の拝めるときに行きたいものです。当日 滋賀県の天気予報が晴れでも、前日の曇り空が東の方へ行きますから、単純ではないんですね。
お立ち台は線路に沿って道がございます。
ただ床下機器をもうすこしはっきりさせたいなら、すこし降りる(近づく)かたちになります。
流し撮りはやっぱり機関車がはえますね。電車でもトライいたしましたが、パッとしなかったです。
なるほど、腕がいいんじゃなくモデルか(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/408-4addda07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)