FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

暦の上では 

20160902-1.jpg
2016.08 伊賀鉄道 猪田道ー市部

うだるような暑さが続く。
暦の上では秋をむかえても、それはやはり暦の上、
やはり季節というものは、体から感じとるようにできているのだろう。
「あつい、あつい」と言いながら伊賀鉄道まで出てきてしまった。
あかく染まった雲に見とれ、ここに立ち止まった。.
伊賀地方ののどかな風景がひろがる、ここでとらえることに決めた。
そらはますます赤みを帯び、美しい夕焼け空となるが、まー現実はそう甘くない。
ときは、刻々と
列車の姿はブルーモーメントとともに・・・。
足そばの草むらからはコオロギがころころと、秋への準備にうたっていた。
20160902-3.jpg
2016.08 伊賀鉄道 猪田道ー市部


雲があかあかとそれはそれはきれいでございました。

2枚目の作品、鳥居の後ろに猪田駅があります。
車は道路よこに止めれましたが、あまり長く止めないほうがいいでしょう。
たまたまの夕焼けで立ち寄った作品ですが、朝の斜光がここは順光でよさそうです。
また機会あれば撮ってまいります。参考にできればと思っております。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/405-bb3cd8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)