FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

入野の花火(2) 

20160823-2.jpg
2016.08 くろしお鉄道 浮鞭ー土佐入野

年々さみしくなる漁船の数、稲作放棄
日本全体が抱える都市化集中 過疎化問題はここ黒潮町にもある。
活路は観光へとそそがれている。
入野の町はそういった傾向がとくに色濃く写る。
例年8月15日この町の花火大会がある。

南国の夜空に大輪がひとつ、おいかけるドーンという大きな音、
黒潮町に可憐なはなが咲き誇る。
よそ者 地の者 皆それぞれの想いでながめる大輪、
里帰りも最終日をむかえたわが身にとってはすこしさびしげ、

来年もいつもと変わらぬ里帰りとなりますように・・・。

撮った時がすべて、撮ったままがすべて・・・・・です。
でも今回もちょっとトリミングさせていただきとうございます(汗)


20160823-4.jpg

入野の町中をぬける国道56号線にバイパスができ、来年にはくろしお鉄道のよこに車が走ります。
このアングルでの最後のチャンスだったのですが・・・。

楽しさゆえの里帰りは、反動もおおきくさびしくつれないものです。
いつまでもこのままで、時よ止まれと願うばかりです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://campame.blog.fc2.com/tb.php/404-7a32633d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)