FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

健康サイクリング 

20180810.jpg
2018.7 ブドウ峠

秋が待ち遠しい。
夏バテです。
それでも老体のわりにはがんばれている毎日。
週に1度のちょこっとサイクリングが、案外効いているみたい。



スポンサーサイト

峠をこえて 

20180725.jpg
2018.07 傍示

鉄道写真はめっきりご無沙汰しております。
趣味というのは中毒的なもので、一度走り出したらあれもこれも・・・
時間はいくらあっても足らず突き進んでしまう。
が反面、生き損ねてしばらくするとこれはこれで慣れ親しんだ休日をすごしてしまう。
朝早くからカメラを持って飛び出していったのが遠い昔のようになってしまった。
(また行きますよ(笑)
ただ今はロードバイク 哀しみやストレスを峠に不法投棄(笑)
青春時代ほど走れぬいらだちは、もう今のぼくにはない。
ペダルをまわす心地よさだけが今もむかしも変わらずにある。



千差万別 

20180712.jpg
2014.07 飯田線

湯谷温泉への宿泊前にちょっと寄り道のお手軽撮影地
いいとこなんだけど、ガードレールがやっぱり作品をだめにしているような気がする。
その場所でどうとらえるか、人によっては千差万別
鉄道写真のおもしろいところだが、定番の構図を変える勇気もない軟弱物だ(笑)
天気もいまひとつだったし、シャッターを遅めにちょっと流し撮りをすれば障害物たちもぶれて
よかったんじゃないかなといまさらながら後悔している。


交野の名産 

20180628.jpg
2014.07 京阪交野線 私市ー河内森

私市駅を下車すると車で円を描けないほどのちいさなロータリーがある。
そこを左手にとおりすぎると「がんび」と言うちいさな喫茶店に出会う。
ログハウス調でぬくもりのあるイメージが特徴
がんびとは北海道の方言で白樺の木や皮のことをいうらしい。
その北の地で夏はハチミツを収集する。友人が経営する養蜂園のお店です。

水あめを使わない
添加物も一切使わない
純100%のはちみつです。
コツコツと地道に商いを、大口のはなしは対応できずもったいなく断ってます。
とにかくうまいです。お立ち寄りの際はぜひどうぞご賞味あれ。

824レの停車時間 

20180619.jpg
2017.05 草津線 

昭和時代の最長距離鈍行列車824レは主要駅で10分、20分と長停車をかさねていた。
それが妙に言心地よく、至福の時間帯となったもの。
上夜久野だったか下夜久野かはてまた養父だったか記憶にさみしいが、
友人が出発まぎわに駅のトイレで用を足そうとした。
案の定列車は出発、友人はドラマのように走り込み飛び乗った(旧型客車は手動ドア)。
足首をひねるひやひやのアクシデントだったが、今となってはなつかしい。
その時にしか出来ぬと思うことはやっておきたい、飛び乗る危険行為はさておいて(笑)
出た目の結果は白でもなく黒でもない、色は良き思い出いろ、
人生も走ってばっかりではつまらない、立ち止まって足元をみつめるときがあってもいいだろう。
駅に停車した客車の扉はささやいた、人生は一度きりですよ・・・。
-- 続きを読む --