FC2ブログ

レールが奏でるときに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。年を経て体もあちこちガタついてまいりました。こころの欲するままに今はゆるりと鉄道写真。馬上少年過ぎんとも、人生1度きりして、楽しまざるをこれ如何せん

いい玉がありますPENTAX 

20200623-1.jpg
信楽高原鉄道 貴生川-紫香楽宮跡

PENTAX ハイファイスターレンズ HD DFA 70-200 F2.8
めちゃくちゃいいレンズです。
質感を失わず距離感がはっきり出せる。
この描写を見せられるとまだまだスマホで済ます気には到底なれない。
逆に言えば業界はスマホとの格差をこう言ったレンズで勝負すべきひとつなんだろう。
ついこの間このハイファイスターレンズ第3弾DFA 85 F1.4が発売
お値段はなんと¥280000 価格もさることながら重量も1255グラム

さわってみたい
撮ってみたい

勝負に出たお馬ちゃん、宝塚記念は欲が出て馬単馬番真っ逆さま
いつもどおり馬連にしとけばよかった。
(涙)








-- 続きを読む --
スポンサーサイト



コロちゃんのおかげで 

20200607-1.jpg
2020.06 信楽高原鉄道 貴生川-紫香楽宮跡

久々すぎる撮り鉄
三脚も忘れ、まるでやる気なし(笑)
コロナ自粛で我が家の掃除 日曜大工も始めたりで
やりたいことがあれもこれも
せっかくですから毎日を充実にぼちぼちいきましょう。

Tea road 

20200523-2.jpg
2020.05 京都府 和束

3年前だろうか 健康診断で中性脂肪と悪玉コレステロールでひっかかった。
それがなければこんなにロードバイクにまたがっていなかっただろう。
そう、動機が不純
でも今は乗らずにはいられない、登らずにはいられない。
バイクも購入して人生何かが変わった。

事件は小さい
コレステロールの欄におおきな数値
ひとはこんなきっかけで変わるもの。
そのむかし、あこがれだった選手デルガドにヘレラ
走り方をまねして走った少年時代、和束の道は今も昔もお茶の香りが吹いている。

リンゴの木は植えないけれど 


20200505-2.jpg
2020.05 京都府精華町

待ちわびた息吹の季節に草木たちが色を染めふかまってゆく。
春の行事に出遅れたのは人間社会だけ
例年と違った大型連休
日増しに深刻さを増すコロナニュース、ウイルスとのこんくらべ
その出口はどちらかの撲滅か、それとも共存なのか?

たとえ明日、世界が滅びても今日僕はバイクにまたがる。
リンゴの木は植えないけれど・・・。

がんばろう日本 

20180311-1.jpg
2018.04 関西本線 柘植ー加太


人々の手によって築き上げられた文明 社会
現代は経済の下で生活は成り立っている。
その経済が滞る。

無い袖を振る政治家
無い袖を振りのぞむ我々国民
にっぽんの行く末はいかに

せめて今は、自然惨事だけでも起きないことを深く深く祈りたい。